入院について

入院について

入院の決定

入院は当院医師の診察により決定します。
また、紹介医との連携で決定する場合もあります。

入院の手続き

入退院受付で行います。

入退院受付

月~金曜日 午前9:00~午後6:00(会計窓口は午後4:00まで)
土曜日 午前9:00~午後5:00(会計窓口は午後3:00まで)

*緊急(救急)入院時には入院後に手続きしていただく場合もあります。

入院時に手続きで必要なもの

  • 診察券
  • 健康保険証・各種医療証・その他標準負担額減額認定証・身体障害者手帳など
  • 入院申込書・誓約書
  • 各種検査・手術などの同意書
  • 印鑑
  • その他の必要書類

入院生活にご用意するもの

アメニティの画像

  • 洗面用具
  • 筆記用具
  • 湯呑茶碗
  • 箸またはスプーン
  • ティッシュペーパー
  • スリッパ(すべりにくいもの)

*日用雑貨品は1階売店でも販売しています。
*入院中の病衣、タオル、バスタオル、紙おむつなどについては
 原則として、病院感染を防止するため、当院で用意するものをご利用下さい。

下記のものは、持ち込みをご遠慮ください。

多額の現金・貴重品類、電化製品、パソコン、携帯電話の充電器など。簡易金庫は用意していますが、万一盗難事故等が発生しても当院では責任を負いかねます。十分にご注意願います。
退院時の忘れもので、当院から連絡後1週間を経過したものは処分させていただきます。あらかじめご了承願います。

診療について

患者さんのご入院中の診療責任者は当該担当科の医師です。日常診療は、それぞれの担当医が診察を担当いたします。診療上のご相談、ご希望、疑問などについては各担当医にお申し出ください。

看護について

一般病棟入院基本料㈵(7:1看護)の基準で看護師は配置しています。原則として付き添いは不要です。看護は固定チーム受持ち制で、それぞれ担当看護師が日々の入院生活の援助をさせていただきます。

食事について

食事は治療の一部として、すべて当院で用意いたしますので、外部よりのお持ち込みは原則としてお断りさせて頂きます。常食の方には、選択メニュー制を適時導入しています。

退院について

退院の日時は診療計画をもとに状態をみて担当医が決定します。退院決定後は 看護師より退院後の説明と担当事務員よりご請求の説明をいたしますので、ご質問などお申し出ください。

室料について

DSC88322
室料について

室料一覧(1日)<一般病棟・地域包括ケア病棟>

個室A(風呂・トイレ・洗面所・電話・ロッカー・テレビ・冷蔵庫) 21,600円
個室B(風呂・トイレ・洗面所・電話・ロッカー・テレビ・冷蔵庫) 16,200円
個室C(1)(洗面所・電話・ロッカー・テレビ・冷蔵庫) 12,960円
個室D(電話、ロッカー・テレビ・冷蔵庫) 10,800円
2人室(机・ロッカー・テレビ・冷蔵庫) 8,640円
2人室(テレビ・冷蔵庫) 6,480円
4人室(テレビ・冷蔵庫) 3,240円
5人室・6人室(テレビ・冷蔵庫) 負担なし

*全床冷蔵庫完備
*ご利用に際しては、別途「特別の療養環境利用同意書」が必要になります。

入院費用について

入院費用について

保険外負担のご案内

当院では、患者さんからの申し出や入院生活で必要なもの等について、実費負担をお願いしております。なお、衛生材料などの治療(看護)行為及びそれに密接に関連した「サービス」や「物」については、費用の徴収や「施設管理費」「雑費」等の曖昧な名目での費用や徴収は行いません。

入院費のお支払いについて

入院費は毎月15日・月末および退院日で計算いたします。請求書は毎月10日・20日頃および退院日に発行いたします。
原則として、お受取り後3日以内に1階入退院受付でお支払いください。
銀行振込およびクレジットカードによる支払いも可能です。担当事務員までお申し出ください。

入院時の医療相談

入院時の医療相談

入院治療にともなっておこる心配なこと(入院生活や福祉サービスの利用、経済的なことなど)について1階ホール中央の総合案内窓口または入退院受付で相談を受けています。
ご遠慮なくお申し出ください。

主な相談窓口

入院中のご相談 各病棟・各案内・入退院受付
医療安全相談 1階:総合案内
退院後の施設の利用 1階:地域医療連携室
在宅訪問診療の利用など在宅療養について 1階:地域医療連携室
苦情相談 各病棟・各案内・入退院受付

*各階エレベーター付近と1階自動再来受付機横に患者さんからのご意見箱「患者さん・ご家族の声」を設置しております。こちらもご利用ください。その他ご相談などご不明の際は当該病棟職員までおたずね下さい。